SSブログ
本・コミック ブログトップ
前の10件 | -

拝み屋怪談シリーズついに完結!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉 [本・コミック]

拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉
読了。
kowareta_yo.jpg
前編にあたる
拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉で広げた
風呂敷(伏線)をきれいに回収しましたね。

いや、前編の壊れた母様の家〈陰〉だけでなく
「花嫁の家」の伏線回収というか、因縁とも
決着を付けられて、ようやく長きにわたる戦いに
終止符が打たれたといったところです。

拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉
では、前編の〈陰〉で散りばめられたパズルが
カチリ、カチリとはまっていく感じです。

今回の物語は、賛否両論あるかもしれませんが
怪談というよりも、ネバーエンディングストーリー
的なファンタジー感が強めです。
また、幻魔大戦とか、ジョジョの奇妙な冒険
などの、異能力バトル系のアニメとか映画などを
彷彿させます。

郷内さんの過去作品ですと、
「拝み屋怪談 来たるべき災禍」の世界観に
通じるところがありますので、あちらの作品を
楽しめた方ならば、今回の作品も大変おもしろく
感じると思います。

今回の「壊れた母様の家」の物語で言えば、
「造り神」という存在が新しい概念でした。
前編の〈陰〉の冒頭でも語られていますが、
まとめると以下のような存在です。

・自分の意思で作り上げるオリジナルの神様
・本人とはまったく別の人格として形成される
・依代をベースにして作るが、依代とは別の存在
 として独自に稼働する

生霊や、タルパともまた別物のようで、悪意の
元に造られた神は、時間が経つと、封じるのに
厄介な存在になるとか。

シロちゃん、カカ様、花嫁、イザナミちゃんなど、
これまで規格外の化け物として語られてきた存在も
含めてすべて「造り神」でした、という結論は
少し雑な気もしましたが、大きく分類すると、
そうなるのでしょうね。

それから、今回の物語に登場した「造り神」の
怪談が、郷内さんの他の書籍に登場してましたので、
紹介します。


拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)
拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)
P.50
母上さま

マダム陽呼の一味で、小西という背の低く気弱な
男性がいたと思いますが、彼の「造り神」による
怪異が語られています。



拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)
拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)
P.166
創造の家

2009年9月にマダム陽呼・留那呼の依頼で呼ばれた
郷内さんが、イザナミちゃんの前身に出くわす
怪異が語られています。
あの時の姉妹が、後の物語の黒幕に転じるとは
思いもよりませんでした。


拝み屋異聞 田舎怪異百物語 (イカロスのこわい本)
拝み屋異聞 田舎怪異百物語 (イカロスのこわい本)
P.288
長くて怖いものなんです

マダム陽呼のエボリューションで造られた
カカ様の被害に遭われた近隣住民の方が体験した
怪異が語られています。



拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉・〈陽〉
を通して、過去に行ったり現在に戻ったりと、
ちょっと時系列がゴチャゴチャしていて
んんん?となってしまいましたので、以下に
整理してみました。

1991/11~12 奇跡のシロちゃん 拾う・死亡
1992 十朱弓子・佐知子 宮城の高級マンションへ引っ越し
1994 十朱弓子・佐知子 宮城のボロアパートへ引っ越し

(母様の家に椚木里美・伊鶴が居住)
1996/4 深町伊鶴の元に清美姉さん顕現
1996/5 清美姉さん・赤ん坊融合、椚木里美死亡

2000/12 高鳥謙二・千草の出会い
2001/6 高鳥謙二・千草 結婚
(母様の家に高鳥謙二・千草・美月が居住)
2004/8 高鳥千草・霞と再会、謙二と離婚
2005/8/22 VS 真也 at 千草家(千草死亡)

2005/10 神降ろしの儀・造り神

2009/3 十朱弓子・佐知子 後の千草の家に引っ越し
(母様の家に十朱弓子・佐知子が居住)
2011/3/11 東日本大震災
2012/8/13 十朱弓子 死亡
2012/11 二代目浮舟桔梗 VS 椎名
2013/4/21 マダム陽呼、留那呼、椎那、イザナミ、
     十朱佐知子に接触
2013/6 佐知子宅(母様の家)に富乃、松子、継代、小西 参加。
    エボリューション開始
2013/7 ポンプ(仏壇の山)4基設置完了
2013/12 浮舟桔梗 VS 十朱佐知子
十朱佐知子、カカ様召喚。マダム陽呼、留那呼、椎那に死刑宣告
芹沢真也死亡
2014/6 十朱佐知子 浮舟桔梗にカカ様の件を相談
2014/8 椚木早紀江死亡
2014/10 十朱佐知子 浮舟桔梗宅に居候
2014/12 郷内さんポンプ(仏壇の山)1基破壊するも桐島加奈江死亡
2015/12 二代目浮舟桔梗死亡
2016/10 塔の夢、高鳥謙二からの依頼、深町伊鶴 登場、椚木昭代へ依頼
2016/11 城戸小夜歌、小橋美琴 登場、椚木の家近くで仏壇の山発見
2016/12 三代目浮舟桔梗(小橋瑠衣)と郷内さん対面
小橋美琴、清美姉さん封印
母様の家にてカカ様を回収、郷内 vs イザナミ
お不動さんにてカカ様と対決
2018 郷内(ネル) vs 花嫁


ざっと書き出してみましたが、すごいですね。
1991年から2018年に至るまで約30年に及ぶ
因縁の物語。

郷内さん曰く、「拝み屋怪談シリーズ」は
これで一応の完結となるそうです。

まぁ、郷内さん自身も満身創痍ですし、
本業の拝み屋も休業中とのことですので、
致し方ないかと。

願わくば、また郷内さんの語る新しい怪談を
読みたいので、まずはゆっくり休んでください。

ネルの復活と、奥さまとの平穏無事な生活を
取り戻せるよう、お祈りしております。


■その他のレビュー記事

拝み屋郷内「怪談始末」「花嫁の家」は実話か?

郷内心瞳さんの『逆さ稲荷』を読んだけど拍子抜け?

『拝み屋怪談 禁忌を書く』 書かれていたのは禁忌ではなく・・・

「拝み屋怪談 来たるべき災禍」はジャパニーズホラー版マトリックスだ!

「拝み屋異聞 うつろい百物語」は「来たるべき災禍」の後日譚だった

「拝み屋備忘録 怪談双子宿」は怖いもの好きに警鐘を鳴らす一冊

ドラマ「拝み屋怪談」の原作「怪談始末」旧版と新版の違い

人工未知霊体タルパが招く災厄『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』

「田舎怪異百物語」と「山寺グラフィティ」の奇妙なリンク

郷内・小橋コンビ リターンズ「怪談首なし御殿」

花嫁の家の続編!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉

拝み屋怪談シリーズついに完結!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉


拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/07/24
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/06/14
  • メディア: Kindle版



拝み屋郷内 花嫁の家 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 花嫁の家 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2014/09/25
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 

花嫁の家の続編!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉 [本・コミック]

宮城県で拝み屋を営む郷内心瞳さんの
実話系怪談、今回は長編になります。
しかも、前編・後編の二部構成!

今回は前編にあたる
拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉
のレビューです。

kowareta_in.jpg

今回はオリジナルの長編というよりも
過去作品の続編にあたる物語となって
います。

なので、予備知識が無いと、面白さも半減
してしまいます。

事前に以下の作品を読んでおくことを
オススメします。

■拝み屋郷内 花嫁の家 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 花嫁の家 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 花嫁の家 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2014/09/25
  • メディア: Kindle版

今回の物語の中核を成す「椚木の一族の災禍」
に関して掲載されています。
2014年に刊行されましたが、文庫本は絶版となり
現在は電子書籍のみで購入可能です。
文庫本で復刊されることを切に願います。

■拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/06/17
  • メディア: 文庫

本編に登場する、拝み屋 深町伊鶴から
「桐島加奈江」の名前が登場しますので、
誰やねん、それ?ってなる前に、この物語を
読んでおくといいと思います。
キーパーソンです。

■拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: Kindle版

本編に登場する、霊能師 小橋美琴が郷内さん
とタッグを組んだ最初の物語です。
「タルパ」という存在について、詳しく言及
されており、本編にも関わりが深いテーマです。


と、宣伝のような感じになってしまいましたが、
「拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉」は前後編の
前編ということもあって、物語自体は起承転結の
「起承」の部分なので、風呂敷をバーン!と
広げた感じです。

言ってみれば、登場人物の紹介と、いくつかの
謎の提示といったところでしょうか。
ですので、後編を読まないことには、全容を
把握できないのが残念、というか、楽しみでも
あります。

それでも、特筆すべきエピソードとしては以下
になりますでしょうか。

【奇跡のシロちゃん】

森で拾った奇妙な生き物。
ふわふわの白い毛の猫のような大きさ
耳はなく、口が少し尖っていて
蛇のように先端が二つに分かれた舌を持つ。
手脚はなく、お腹も蛇のように蛇腹になっている。
20センチくらいの尻尾がある。

何とも奇妙な生き物で、ツチノコか?とも
思ったのですが、どうも違うらしい。

そして、この生き物には、願いを叶えてくれる
力があった!
というね、なんか日本昔ばなしにでも出てきそうな
話ではあります。

結局のとこと、この「奇跡のシロちゃん」は
蛇の形をした、山の神様的な存在のようです。


拝み屋異聞 田舎怪異百物語 (イカロスのこわい本)
同時期に発売された、郷内さんの著書
「田舎怪異百物語」(イカロス出版)には、実は
蛇にまつわる怪談が何編か収録されていて、
そこで興味深いことを、郷内さんが書かれて
います。



蛇の祟り(たたり)
・蛇が死ぬ間際に目の合った者を祟る
・幼い子供は祟られない

これ、結構重要なポイントだと思うのですが、
「拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉」の中には
書かれていないんですよね~
おそらく、この時期に発売されたのは以下の
三冊になるのですが、出版社が異なるので、
関連性は全く無いように見せかけて、実は
それぞれ、関連性を持って書かれているように
思います。

拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉 (角川ホラー文庫)
拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉 (角川ホラー文庫)
拝み屋異聞 田舎怪異百物語 (イカロスのこわい本)
拝み屋備忘録 怪談首なし御殿 (竹書房文庫)

gonai2019.jpg
蛇の祟り(たたり)についても、
・蛇が死ぬ間際に目の合った者を祟る
・幼い子供は祟られない
という知識を知ってから
「拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉」を読むと
奇跡のシロちゃんが亡くなった時に、どうして
十朱弓子は祟られ、十朱佐知子は祟られなかった
のか?
また、十朱弓子が亡くなった時に、どうして
十朱佐知子が祟られてしまったのか、という謎
についても、合点がいくのですよね。


【高鳥謙二・千草の出会いから別れ】

特筆すべき、もう一つのエピソードは、やはり
「椚木の一族の災禍」が、まだ終わっていなかった
ということですよね。

これも、同時期に発売された
「拝み屋備忘録 怪談首なし御殿〉」(竹書房ホラー文庫)
にて、郷内さんが言っているのですが、怪異と
いうものは、非常事態宣言やパンデミックのように
誰にでも分かる形で終息宣言がされるものではない
ということです。

「椚木の一族の災禍」に関しても、まさか続きが
あるとは思っていなかったので、続編の話を聞いた
時には、かなり驚いたものです。

また、本編では、高鳥謙二が千草と、どのように
出会い、結婚し、離婚したかが書かれていますが、
そのエピソードがまた、「花嫁の家」にまつわる
怪異が原因になっていた事に、背筋が寒くなりました。

そして、「花嫁の家」で登場した千草の娘・美月が
登場します。当時4歳だった幼子も、中学生に。
月日が流れるのは早いものですね。

今回は、高鳥謙二と美月の親子の話にもなるので
そこに、どのように千草や、過去の因縁が絡んで
来るのか、楽しみです。

続きは下巻
拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉
のレビューにて!


■その他のレビュー記事

拝み屋郷内「怪談始末」「花嫁の家」は実話か?

郷内心瞳さんの『逆さ稲荷』を読んだけど拍子抜け?

『拝み屋怪談 禁忌を書く』 書かれていたのは禁忌ではなく・・・

「拝み屋怪談 来たるべき災禍」はジャパニーズホラー版マトリックスだ!

「拝み屋異聞 うつろい百物語」は「来たるべき災禍」の後日譚だった

「拝み屋備忘録 怪談双子宿」は怖いもの好きに警鐘を鳴らす一冊

ドラマ「拝み屋怪談」の原作「怪談始末」旧版と新版の違い

人工未知霊体タルパが招く災厄『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』

「田舎怪異百物語」と「山寺グラフィティ」の奇妙なリンク

郷内・小橋コンビ リターンズ「怪談首なし御殿」

花嫁の家の続編!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉

拝み屋怪談シリーズついに完結!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉




拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/06/14
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/07/24
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

郷内・小橋コンビ リターンズ「怪談首なし御殿」 [本・コミック]

『拝み屋備忘録 怪談首なし御殿』読了

宮城で拝み屋を営む郷内心瞳さんの著書。
竹書房からは、「拝み屋備忘録 怪談双子宿」に次ぐ
第二弾になりますので、「拝み屋備忘録」もシリーズ化
決定ということですね!おめでとうございます。

kubinashi.jpg

さて、今回の「拝み屋備忘録 怪談首なし御殿」ですが
全体の3分の2が、怪談の短編集で、残り3分の1ほどが
中編小説となっています。

短編集のほうは、ライトな怪談というよりは、やや重ための
嫌ぁ~な感じの怪談が揃っております。
郷内さん曰く、体験者が「終わったもの」と思っているのに
継続している怪異や、「過去のこと」と認識しているのに
再び襲ってくる怪異を中心に紹介しているとのことで、
確かに、読んでいて、後味が悪いというか、脳裏にこびり
つくような不快さを感じる怪談が多かったです。

中でも印象的だったのは、ペットに関する怪異。
「オンリーワン」という怪談は、猫好きには、身につまされる
思いと言いますか、自分が飼っていた愛猫の事を、つい
思い出してしまいました。
幸い、愛猫を亡くして以降、新しい猫を飼ったことはないの
ですが、もし、飼うような機会が訪れた際に、悩みそうです。

あと「抜け首」という怪談も、印象的でしたね。
郷内さんの怪談では、時々、「生き霊」とも呼ぶべき怪異が
登場しますが、これもその類なのかもしれませんね。
生き霊に共通する点としては、それを発生させている本人に
自覚が無い点でしょうか。
それ故に、たちが悪いというか、なんというか。

あと、「二連チャン」という怪談。
郷内さんの友人の芋沢君という人物との体験談なんですが
これ、同時期にイカロス出版から発売された「田舎怪異物語」
に収録されている「確信犯の罰当たり」という怪談の後日談に
なっていました。
こういう出版社をまたいだ仕掛けも、ちょっと面白いですね。


拝み屋異聞 田舎怪異百物語 (イカロスのこわい本)

拝み屋異聞 田舎怪異百物語 (イカロスのこわい本)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2019/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


さて、今回の書籍のタイトルにもなっている中編「首なし御殿」
ですが、あの人物が再登場します。
角川ホラー文庫「拝み屋怪談 鬼神の岩戸」にて活躍した
霊能師・小橋美琴です。


拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: Kindle版


北原里英さんが演じていたドラマ『拝み屋怪談Ⅱ』の
小橋美琴の印象が残っているせいか、どうしても美人で
郷内さんと恋仲にでもなりそうなイメージがあるのですが、
小説の原作の方の小橋美琴は、なんというか、とても
陰湿で、郷内さんからも、とにかく「暗いやつ」と思われて
相手にされない感じなんですよね。

まぁ、郷内さんも奥さんがいる身なので、小橋美琴と
恋仲になられても困るわけなんですが(笑)

同業他者でありながら、厄介事を持ち込まれるので、
郷内さんにとっては、本当にいい迷惑といった感じなの
でしょうね。

そんな小橋美琴が持ち込んできた、厄介事が、この
「首なし御殿」なわけです。
物語の内容は、読んでみてのお楽しみですが、一つ
ポイントとなるのは、場に蓄積された念というものは、
像を結んで、あたかも幽霊に視えてしまう事がある、という
説明ですね。

これは、以前、郷内さんの他の小説でも説明されて
いましたね。例えば、心霊スポットの廃屋になった病院で、
看護婦の幽霊の目撃談が多いのは、実際に看護婦の
幽霊が存在するのではなく、心霊スポットを訪れる人達が
看護婦の幽霊が見たいという念を残し続けた結果として
それが像を結んで、看護婦の幽霊のように視えるという
ものです。

だから、廃屋の病院に看護婦の幽霊というステレオタイプ
が出来上がるのだとか。

ふーむ。場所にまつわる怪談かぁ。
先ほど紹介した、同時期に発売されたイカロス出版の
「田舎怪異物語」も、とある旧家が舞台となった怪談なん
ですよね。
なんか共通点ありますね。

「拝み屋怪談 鬼神の岩戸」での、郷内さんと小橋美琴
のコンビが気に入った人は、今回の小説は、ニヤニヤ
しながら読めるかと思います。

■その他のレビュー記事

拝み屋郷内「怪談始末」「花嫁の家」は実話か?

郷内心瞳さんの『逆さ稲荷』を読んだけど拍子抜け?

『拝み屋怪談 禁忌を書く』 書かれていたのは禁忌ではなく・・・

「拝み屋怪談 来たるべき災禍」はジャパニーズホラー版マトリックスだ!

「拝み屋異聞 うつろい百物語」は「来たるべき災禍」の後日譚だった

「拝み屋備忘録 怪談双子宿」は怖いもの好きに警鐘を鳴らす一冊

ドラマ「拝み屋怪談」の原作「怪談始末」旧版と新版の違い

人工未知霊体タルパが招く災厄『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』

「田舎怪異百物語」と「山寺グラフィティ」の奇妙なリンク

郷内・小橋コンビ リターンズ「怪談首なし御殿」

花嫁の家の続編!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉

拝み屋怪談シリーズついに完結!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉




拝み屋備忘録 怪談首なし御殿 (竹書房文庫)

拝み屋備忘録 怪談首なし御殿 (竹書房文庫)

  • 作者: 郷内心瞳
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2019/06/28
  • メディア: Kindle版



拝み屋異聞 田舎怪異百物語 (イカロスのこわい本)

拝み屋異聞 田舎怪異百物語 (イカロスのこわい本)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2019/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: Kindle版




nice!(0)  コメント(0) 

「田舎怪異百物語」と「山寺グラフィティ」の奇妙なリンク [本・コミック]

田舎怪異百物語

宮城で拝み屋を営む郷内心瞳さんの実話怪談です。
タイトルの「田舎怪異」ですが、田舎(いなか)の怪異(かいい)
と書いて「いなかい」と読みます。
洒落がきいていて、なかなかいい語呂合わせだと
思いました。

inakai2.jpg

郷内さんの著書は、これまでも読んできましたが、
短編ものと、長編ものに分かれます。
今回の「田舎怪異百物語」は、短編ものです。
田舎にまつわる怪談が、百話収録されています。

短編ものなので、だいたい、2~3ページに収まる話が多く、
隙間時間を利用して、パラパラと読み進めることができる
ので、通勤時間や昼休み休憩時間のお供にぴったりです。

特に今回は田舎を舞台にした怪談ということで、のどかな
田園風景や、広い屋敷などの情景が頭に浮かぶことが多く、
どこか懐かしいような郷愁の想いを馳せる感じでした。

怪談と一口に言ってみても、ただ単に怖さを煽る話ばかり
ではなく、時には不可解な事象であったり、怪談という
よりは、それってUMAの目撃談じゃ・・・?みたいな話など
バラエティに富んでいます。
時には、思わず「ぷっ」と吹き出してしまう話も(怪談なのに)

ただ、どの怪談も、似た話を聞いたことが無いんですよね。
それでいて、ものすごく独創的というか。
個人的に、この本の中で気に入っている怪談は
「ポコポコスナック」という怪談です。

ある日、道端で、見たことも無い自動販売機があり、
その自動販売機では、ポコポコスナックというスナック菓子が
10円で売られており、買って食べたところ尋常でない美味しさ
だった・・・
というような怪談です。もちろん、ちゃんとオチもあります。

荒唐無稽で、思わず「はぁ?」ってなってしまうような怪談
なのですが、もしこれが創作なのだとしたら、たいした
想像力というか、文才があるなぁ、と感心します。

例えば、何か創作でいいので、怪談を考えてみてください
と言われても、ポコポコスナックというネーミングや、
自動販売機の怪異という発想はなかなか思い浮かばない
のではないでしょうか。

そう考えてみると、こういう細かな設定や描写はどこから
来るのか?というところに行き着くわけです。
ましてや、怪談の語り手が、どこにでもいるような、一般の
人だったりするわけです。

実際に、その目で見て、肌で感じたことを、ただ単に
そのまま語っているだけなんですよね。

実話怪談の怖さって、そういうところにあると思うんです。
あり得ない話のように思えるのだけれども、実際に体験
したことを語っているのだから、それは、あり得ること、
あり得る世界なんだと。

現実世界と、非現実世界の境界が曖昧になっていく
危うさみたいなものを、ひしひしと感じる恐怖。
そんな田舎にまつまる怪談が百話も収録されています。

でも、単純に怪談を百話集めました!っていう内容でも
ないんです。そこは郷内心瞳先生の構成の妙とでも
いうのでしょうか。

今回の本では、「旧青木邸の怪談会」という、定期的に
開催される怪談会での怪異を主軸に、百物語が展開
されています。
そして、「旧青木邸の怪談会」で起こる怪異を、郷内さんが
解決に導くまでの物語にもなっています。

読後の爽やかさといったら!感無量です。
怪談で爽やかって言うのも、変ですが(笑)

しかし、この恐怖から解き放たれて爽やかな晴れ渡る
感じって、どこかで味わったことがあるんですよね。
なんだっけかなーって、しばらく考えていたら、一つ
思い当たる物語がありました。

藤子・F・不二雄先生の短編漫画で「山寺グラフィティ」
という作品はご存知でしょうか?

幼なじみの女の子が若くして亡くなったのだけれども、
ある日、その女の子そっくりの女性が主人公の男の子
の前に現れます。しかも、成長して大人になった姿で。
彼女は果たして実在する人間なのか?それとも・・・
という感じで、なかなかのホラーテイストで物語が
進んで行くのですが、これがまた、意外な結末で、
読後の爽やかさといったら、たまらないんですよね。

以下、ネタバレを含みます


郷内心瞳先生の「田舎怪異百物語」の「旧青木邸の怪談会」
と、藤子・F・不二雄先生の短編漫画「山寺グラフィティ」の
共通点は、どちらも結末が怪異の元凶となっている女性の
結婚式を行うことで、供養とする点にあるんです。

奇妙な一致というものもあるものですよね。
気になったので、「山寺グラフィティ」について、少し調べて
みたところ、面白いことが分かりました。
この作品に登場する「山寺」は、山形県山形市にある
「立石寺(りっしゃくじ)」という実在する寺院なんだそうです。

ん? 山形県!?

あわてて「田舎怪異百物語」を読み返してみました。
「旧青木邸の怪談会」の解決策として、郷内さんは
死霊婚を行うことを思い付きます。
それも、「山形県村山地方」に古くから伝わる風習で、
ムカサリ絵馬という故人と架空の伴侶を絵に描いて額装し
それを寺へ奉納することで、故人の叶わなかった婚儀を
成就させて供養とすることを!

これだ!まさにこれだ!

「山寺グラフィティ」に山寺、立石寺も山形県村山地方に
あるので、藤子・F・不二雄先生はムカサリ絵馬を用いた
死霊婚をモチーフに、こけし人形を用いた供養の場面を
描いたんだ!

大好きな作品が、こういう形でリンクするとは思っていな
かったので、なんか嬉しいですね。
もしかすると、郷内さんも、藤子・F・不二雄先生の
「山寺グラフィティ」を読んだことがあって、それが
「旧青木邸の怪談会」の供養の発想につながっている
とかだと、素敵なんだけど、それは勘ぐり過ぎかな?

■その他のレビュー記事

拝み屋郷内「怪談始末」「花嫁の家」は実話か?

郷内心瞳さんの『逆さ稲荷』を読んだけど拍子抜け?

『拝み屋怪談 禁忌を書く』 書かれていたのは禁忌ではなく・・・

「拝み屋怪談 来たるべき災禍」はジャパニーズホラー版マトリックスだ!

「拝み屋異聞 うつろい百物語」は「来たるべき災禍」の後日譚だった

「拝み屋備忘録 怪談双子宿」は怖いもの好きに警鐘を鳴らす一冊

ドラマ「拝み屋怪談」の原作「怪談始末」旧版と新版の違い

人工未知霊体タルパが招く災厄『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』

「田舎怪異百物語」と「山寺グラフィティ」の奇妙なリンク

郷内・小橋コンビ リターンズ「怪談首なし御殿」

花嫁の家の続編!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉

拝み屋怪談シリーズついに完結!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉




拝み屋異聞 田舎怪異百物語 (イカロスのこわい本)

拝み屋異聞 田舎怪異百物語 (イカロスのこわい本)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2019/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



藤子・F・不二雄大全集 少年SF短編 1

藤子・F・不二雄大全集 少年SF短編 1

  • 作者: 藤子・F・不二雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/09/24
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0) 

ドラマ 拝み屋怪談シリーズを観終えて [本・コミック]

ドラマ「拝み屋怪談Ⅱ」も9月を持って最終回を
迎えましたね。

原作ファンとしては、映像化だけでも、大変に
喜ばしく、また興味深く、毎週欠かさず、
楽しみに拝見させていただきました。

今回、脚本が小中千昭さんということだったので
serial experiments lain」という90年代の
アニメも見返してみたりしました。

仮想空間と現実の区別が曖昧になる危険性を
警鐘しているような、ホラーSFです。

今回の「拝み屋怪談」も、あの世とこの世の
区別が曖昧になることで引き起こされる怪異が
テーマになっていたので、二つの作品は姉妹の
ように重なる要素が多分にあるんですよね。

ドラマ 拝み屋怪談シリーズでCM明けで本編に
入る前の、何かが侵食されていく映像が挟み
込まれる演出も、実はすでに
serial experiments lain」にて使われて
いたりするので、そういった演出面での
共通点を探してみたりするのも面白いです。

serial experiments lain」興味があったら
ぜひ、見てみることをお勧めします。


さて、ドラマ 拝み屋怪談シリーズですが、
原作の壮大かつ難解な物語を、ドラマという
映像作品に仕立て上げるのに、苦労されたの
ではないかと思います。

椚家にまつわる呪いから始まり、桐島加奈江
との因縁の物語、小橋美琴の依頼から始まる
タルパ月川涙の物語。

どれも印象的なエピソードですよね。
役者さんの演技も鬼気迫るものがあって、
実にハラハラドキドキさせられました。

個人的には、郷内心瞳役の藤田 富さんが
イケメン過ぎたので、最初はそのギャップに
違和感がありましたが。

いや、僕の中での郷内心瞳って、頭の中
では、刑事コロンボのピーター・フォーク
みたいなイメージだったんですよね。

冴えない中年男性で、酒とタバコが大好きで
口下手で、人間関係を築くのが、あまり
上手ではなくて・・・。
頼りなくて、いつも命からがら、生き延びて
いる、そんな感じです。

ドラマでは、ルックスが180度逆転しましたが、
藤田 富さんが演じた、病弱で、いつも神経を
すり減らしている病んだ感じの郷内心瞳もまた、
なかなか、ハマっていたかと思います。

ドラマ「拝み屋怪談Ⅱ」の最終回で、続編を
期待させる、高鳥千草の元夫からの電話の
シーンがありましたね。

続編が制作されるとなると、やはり原作は
拝み屋怪談 壊れた母様の家」になるの
ですよね。

うーん、そうしたら、ぜひとも
拝み屋郷内 花嫁の家」も合わせて映像化
して欲しいところです。

そして文庫本「拝み屋郷内 花嫁の家」の
復刊も、ぜひぜひ、お願いします!


serial experiments lain Blu-ray BOX

serial experiments lain Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray




拝み屋怪談 DVD-BOX

拝み屋怪談 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD




拝み屋怪談II DVD-BOX

拝み屋怪談II DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0) 

人工未知霊体タルパが招く災厄『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』 [本・コミック]

郷内心瞳さんの
『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』を
読みましたので、その感想です。

拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: 文庫


一部、ネタバレを含んでいるかも
しれませんので、その点に関しては
ご了承ください。

今回の怪談集は、郷内さんいわく、
悪い何かにとり憑かれ、
悪い何かに魅入られた人々の
実体験を選り抜き、怪談に仕立てた
ものだそうです。

それゆえに、一つ一つの怪談が、
おぞましく、決して気持ちのいい
ものではありません。
凶悪な犯罪の話を聞いてしまった時の
ように、読後の印象がザラッとしている。
重たい何かを背負ってしまったような、
そんな感じです。

物語の主人公というか、主軸となるのは
表紙にも描かれている、紫色のワンピース
を着ている女性になります。

1017_1.jpeg

これまでも、郷内さんの怪談の中には
魅力的な女性の怪異が語られてきましたが、
今回の怪異は、これまでと違った側面を
持っていると感じました。

古くから、人の手によって作られた
怪物の悲劇というものは、数多く存在
しますよね。

例えば、フランケンシュタインや、
鋼の錬金術師でキメラにされたニーナ。
あるいは、鉄腕アトムや新造人間
キャシャーンなんかも、当てはまるかも
しれない。
最近では、メイドインアビスのミーティ
なんかも、グサーッて胸に突き刺さる
重さがありましたね。

いずれも、本人が望まない形で異形の
者と成り果ててしまったが故に、
その葛藤に苦しむ姿が、見ているものに
生命とはなんぞや?倫理観とはなんぞや?
と、ある種の不快感を伴って訴えかける
のだと思います。

その不快感の根源は、少なからず、
同じ人間が持つ利己的な感情を、
共感せずとも、理解できてしまう
ことから生じる、嫌悪感だと思うの
です。

今回の「鬼神の岩戸」で語られる
紫色のワンピースを着ている女性も、
そんな悲劇を背負った一人なのです。


物語のキーワードは、ずばり「タルパ」です。

これまで僕は、「タルパ」という言葉や
それが指し示すものが何であるかを
知らなかったんです。

だから、今回の「鬼神の岩戸」で、
桐島加奈江が郷内さんが作り上げた
タルパである、と断言されたことに、
正直、戸惑いを覚えました。

これまで、僕の中では、桐島加奈江は
規格外の化け物であり、到底、世の中の
概念に当てはまるべき存在ではないのだ
と思っていたので、それが、タルパ
という一言で片付けられてしまうことに
非常に違和感を覚えたのです。

もちろん、タルパの中でも桐島加奈江は
規格外なのだと思うので、タルパの
一種ではあっても、別物なのかも
しれないのですが。

タルパの存在を是としてしまうと、
怪異や幽霊に対して、違った解釈が
取れるようになりますよね。

それは、未知のものを、科学的に証明して
結論付けてしまう行為にも似ている
ように思うんです。

例えば、UFO。
未確認飛行物体が、宇宙人の乗り物かも
しれない、と思っていたのに、いやいや
あれは雷が起こした現象の一つだよ、
などと説明されてしまうと、途端に
興醒めしちゃいますよね。

そんな事実、知らないままで、
「自分はUFOを見たんだ!」
という体験を信じていたほうが、
幸せでいられるように思えるんですよね。

怪異にしてみても、
見方を変えてしまうと、いわゆる
幽霊と呼ばれるものは、自分が作り上げた
タルパかもしれないし、誰かが作り上げた
タルパかもしれないし、みんなで作り上げた
タルパかもしれない、ということです。

これは、「鬼神の岩戸」のエピソードの
一つ、「あなたたちの罪」を読んで
もらえると、なるほどー、と思って
しまうのですよね。

例えば、柳の木の下に現れる幽霊という
典型的なテンプレートのような怪談も、
タルパの仕業なのかもしれないわけです。

もちろん、それが全てではないだろうし、
タルパの概念で片付けられない怪異が
あることも認めますが、なんていうか、
人為的に作り上げられたものが、幽霊や
怪物の正体でした、という事実が衝撃的
だったわけです。

ただ、タルパが生み出される背景には、
生み出す本人(主人)が、意図している
場合と、そうでない場合がある、という
違いがあります。

郷内さんのタルパ、桐島加奈江や、
本書のヒロイン小橋美琴のタルパ、麗麗
に関しては、本人(主人)が、現実世界で
受けたいじめや、両親の死による絶望的な
境遇の中で、わらにもすがるような思いで
救いを求めた結果として、生み出された、
いわば、心の拠りどころ、だったわけです。
(桐島加奈江に関しては、郷内さんが
 その認知を変えてしまったので暴走した
 わけですが)

1017_2.jpeg

一方で、悪意を持って、もしくは、
みだらな気持ちで、意図的に生み出される
タルパもあるらしく、それがもっとも厄介
なようです。

どのように厄介かと言えば、タルパを
生み出してみたものの、いらなくなった
から消したいと思っても、うまく消せない
ことがあるようなのです。

例えば、なかなか恋人の出来ない人が、
妄想で、理想の彼氏・彼女を思い描いて、
結果、タルパを生み出したとします。

しかし、現実世界で、本物の異性が好きに
なり、晴れて結ばれることもあります。

そうなると、もう、自分が生み出した
タルパは用済みとなり、むしろ邪魔な
存在になってしまうのです。

タルパにしてみれば、これまでご主人様
の都合のいいように相手をされて、
なんとか、ご主人様に好かれようと
振る舞ってきたのに、突然、「いらない」
「消えてくれ」と言われるわけですから
たまったものではありませんよね。

ゆえに、行き場を失ったタルパが
どうなるかというと、暴走してしまう
わけです。

暴走したタルパは、異形の存在なので、
幽霊のように見えたり、実際に存在する
人間のように見えたりするらしいです。

また、タルパ自身にも、何かしらの
自我があるようなので、こうなって
くると、いわゆる、一般的に語られる
幽霊との線引きも、難しくなって
きますよね。

幽霊だって、この世に残してきた
怨念や悔恨などの思念が、何かしらの
形を伴って存在する(と解釈してます)
ものですから。

そうなってくると、本当に怖いのは
やはり人間そのものってことになる
わけで、そういった意味では、今回の
「鬼神の岩戸」は、そういう人間の
愚かさが招いた事件簿なんですよね。


ちなみに、今回「鬼神の岩戸」ですが、
郷内さんのこれまでの著作が、
クロスオーバーするような構成になって
います。

「怪談始末」「逆さ稲荷」「来たるべき災禍」
「うつろい百物語」そして、「花嫁の家」
を事前に読んでおくと、それらが今回の
物語の伏線となっているように感じられて
より一層に楽しめるかと思います。

郷内さんも自身のツイッターの中で
以下のように、おっしゃっていました。

https://twitter.com/shindo_gonai/status/1017802009007669248


また、「鬼神の岩戸」に収録されている
最後の話「ビヨンド」は、実は「花嫁の家」
の続編のプレリュードになっています。

そうなんです!
「花嫁の家」にまつわる呪縛は、まだ
終わっていなかったのです。

ドラマ拝み屋郷内の試写会に行ったときに、
郷内さん自ら、「花嫁の家」の
続編を執筆中とおっしゃっていました。

早ければ、今年中には刊行されるかも
しれません。

実は、「花嫁の家」は電子書籍しか持っていない
ので、ぜひ紙の書籍にて復刊を希望します!

郷内さんいわく、
そのためには、新装版の『怪談始末』が
売れる必要があるみたいです。

https://twitter.com/shindo_gonai/status/1048419272257490945


もしかしたら、もしかするかも?
いやいや、おそらく、すでに復刊の準備に
入っているのではないでしょうか??
期待してます!

■その他のレビュー記事

拝み屋郷内「怪談始末」「花嫁の家」は実話か?

郷内心瞳さんの『逆さ稲荷』を読んだけど拍子抜け?

『拝み屋怪談 禁忌を書く』 書かれていたのは禁忌ではなく・・・

「拝み屋怪談 来たるべき災禍」はジャパニーズホラー版マトリックスだ!

「拝み屋異聞 うつろい百物語」は「来たるべき災禍」の後日譚だった

「拝み屋備忘録 怪談双子宿」は怖いもの好きに警鐘を鳴らす一冊

ドラマ「拝み屋怪談」の原作「怪談始末」旧版と新版の違い

人工未知霊体タルパが招く災厄『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』

「田舎怪異百物語」と「山寺グラフィティ」の奇妙なリンク

郷内・小橋コンビ リターンズ「怪談首なし御殿」

花嫁の家の続編!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉

拝み屋怪談シリーズついに完結!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉




拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/07/24
  • メディア: 文庫



拝み屋備忘録 怪談双子宿 (竹書房文庫)

拝み屋備忘録 怪談双子宿 (竹書房文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: 文庫



拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)

拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2017/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)


拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: 文庫
href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041056055/sanagin-22/ref=nosim" target="_blank">拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/06/17
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 禁忌を書く (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 禁忌を書く (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/07/23
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/06/20
  • メディア: 文庫



拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/09/24
  • メディア: 文庫



拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/05/22
  • メディア: 文庫


nice!(1)  コメント(0) 

ドラマ「拝み屋怪談」の原作「怪談始末」旧版と新版の違い [本・コミック]

3年ほど前に、MF文庫ダ・ヴィンチ刊行の
拝み屋郷内「怪談始末」「花嫁の家」を
拝読し、それ以来、郷内さんの怪談本を
楽しみに読んでいます。

この度、郷内さんのデビュー作「怪談始末」
が、角川ホラー文庫より新装版として、
発売されました!

拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/07/24
  • メディア: 文庫


郷内さん曰く、
ドラマ化に合わせ、怖さと読みやすさを
重点に再編集、加えて新たに書き下ろしを
6篇収録した新装版とのことです。

同じような内容の本を、また買うのか!?
と思われるかもしれませんが、もちろん
買いますよ!
新たに書き下ろされた6篇の怪談を読む
ためにも!

さっそく届きました~

0821_1.jpeg

思わず、旧版と新版を並べてみたくなり
ますよね~

0821_2.jpeg

う~・・・ん?

あれ?

ちょっと待って。

なんか、旧版よりも、新版のほうが
薄い気がするぞ。

0821_3.jpeg

おかしいなぁ・・・

新版は、新たに書き下ろしを6篇収録
しているとのことで、てっきり、旧版
よりもページ数が増えるものかと思って
いたんだけど。

実際、ページ数は、
旧版 315ページ
新版 285ページ
でして、新版のほうが30ページ少なく
なっていました。

んんん???

いったい全体、どういうこと?

気になったので、旧版と新版の怪談の
「差分」について調べてみました。

すると、意外な事実が判明しました。

僕は、てっきり、旧版の怪談は据え置きで、
新たな書き下ろしが6篇追加になるもの
とばかり思っていたのですが、そうでは
なかったんですね。

旧版に収録されていた怪談が、10篇も
削除されていました。

代わりに、新たな書き下ろしが6篇追加
されていたので、実質、怪談4篇分の
ページが少なくなっていたのです。
それが、30ページ分というわけです。

新版に収録されなかった怪談10篇は、
以下になります。

・蝿
・そして誰もいなくなった 前
・そして誰もいなくなった 中
・そして誰もいなくなった 後
・ペナルティ
・弁天さん
・ばったーん!
・第一発見者
・E.T.
・風ノ助

う~ん、残念!
この中には、個人的に、結構好きな
エピソードの怪談があるんですよね。

「弁天さん」「風ノ助」なんかは、
古き良き、人情風情の、ちょっと心に
染み入る、不思議な話ですし、
「ペナルティ」なんかは、神仏を粗末に
扱うと罰が当たる教訓として、面白い
怪談なんですよねぇ。

「そして誰もいなくなった 前、中、後」
も、郷内さんと奥さんが二人で体験した
エピソードとしては秀逸で、
竹書房文庫から出版されている
「拝み屋備忘録 怪談双子宿」を彷彿
させるエピソードが気に入ってたんです
よね~

「ドラマ化に合わせ、怖さと読みやすさを
重点に再編集した」とのことなので、
削除された怪談10篇は、ドラマ原作と
しては、蛇足であり、冗長だと判断された
のかもしれませんね。


ちなみに、新たな書き下ろしが6篇追加
されたのですが、怪談は、以下になります。

・猫爆発
・赤い女の子
・語らば至る
・喜んで
・げたげた首
・たすけてよー


この中では、特に、「げたげた首」が
印象深い怪談でしたね。
妖怪とか、そういう類の怪異なのかも
しれませんが、実際にそんなものを
目の当たりにしたらと思うと、ゾッと
しますね。

「怪談始末」の中で、僕が大好きな怪談は
以下の3篇ですね。

・西川君
・桜の君
・めでてぇなぁ

この3篇は、旧版・新版の両方ともに
収録されていたので、安心しました。

特に「桜の君」に関しては、ドラマ化して
くれたら、すごく嬉しいんですけどねぇ~
ものすごく、綺麗で、切なくて、そして
最怖の怪談です。

というわけで、「怪談始末」旧版・新版の
比較でした。

MF文庫ダ・ヴィンチの旧版「怪談始末」も、
まだまだ文庫本で入手可能なようなので、
もしも角川ホラー文庫の新版「怪談始末」を
先に読まれた方は、旧版を手に入れてみると
いいかもしれませんね。

拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/05/22
  • メディア: 文庫


新たに、郷内さんの10篇の怪談を読める
のですから、買う価値はあると思います。

あと、現在絶版となっている
MF文庫ダ・ヴィンチ「拝み屋郷内 花嫁の家」
を、ぜひ、角川ホラー文庫から
「拝み屋怪談 花嫁の家」として、刊行
いただきたいです!角川様、お願いします!

拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/09/24
  • メディア: 文庫


「拝み屋郷内 花嫁の家」は電子書籍で
買ったのですが、あれは紙の本で手元に
置いておきたい一冊なんですよね。

文庫を買おうとしたときには、既に絶版で
なぜか中古でも高値がついておりまして・・・。

でも、「拝み屋郷内 花嫁の家」は
書こうとすると災禍に見舞われて、
なかなか書けないいわくつきの物語
なので、もう一度刊行することも困難
かもしれないですねぇ・・・(汗)

■その他のレビュー記事

拝み屋郷内「怪談始末」「花嫁の家」は実話か?

郷内心瞳さんの『逆さ稲荷』を読んだけど拍子抜け?

『拝み屋怪談 禁忌を書く』 書かれていたのは禁忌ではなく・・・

「拝み屋怪談 来たるべき災禍」はジャパニーズホラー版マトリックスだ!

「拝み屋異聞 うつろい百物語」は「来たるべき災禍」の後日譚だった

「拝み屋備忘録 怪談双子宿」は怖いもの好きに警鐘を鳴らす一冊

ドラマ「拝み屋怪談」の原作「怪談始末」旧版と新版の違い

人工未知霊体タルパが招く災厄『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』

「田舎怪異百物語」と「山寺グラフィティ」の奇妙なリンク

郷内・小橋コンビ リターンズ「怪談首なし御殿」

花嫁の家の続編!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉

拝み屋怪談シリーズついに完結!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉




拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/07/24
  • メディア: 文庫



拝み屋備忘録 怪談双子宿 (竹書房文庫)

拝み屋備忘録 怪談双子宿 (竹書房文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: 文庫



拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)

拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2017/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/06/17
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 禁忌を書く (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 禁忌を書く (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/07/23
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/06/20
  • メディア: 文庫



拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/09/24
  • メディア: 文庫



拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/05/22
  • メディア: 文庫


nice!(1)  コメント(0) 

「拝み屋備忘録 怪談双子宿」は怖いもの好きに警鐘を鳴らす一冊 [本・コミック]

「拝み屋備忘録 怪談双子宿」読了しました。


0704.jpeg

今回の『拝み屋備忘録 怪談双子宿』
なぜに「備忘録」なのか?という点が
まず気になりました。

これまで刊行された郷内さんの文庫を
列記してみると、サブタイトルとして
『拝み屋●●』と付けるのが郷内さん
なりの流儀のようにも見受けられます。

そして、●●に当たる文言を、出版社
ごとに使い分けているようですね。

MF文庫ダ・ヴィンチ

『拝み屋郷内 怪談始末』
『拝み屋郷内 花嫁の家』

角川ホラー文庫
『拝み屋怪談 逆さ稲荷』
『拝み屋怪談 禁忌を書く』
『拝み屋怪談 来たるべき災禍』
『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』

イカロス出版
『拝み屋異聞 うつろい百物語』

竹書房文庫
『拝み屋備忘録 怪談双子宿』


竹書房ホラー文庫から郷内さんの本が
刊行されたのは、今回が初めてなので、
このレーベルで親しんできた読者に
対しての、自己紹介的な立ち位置の
本になるのかな?とか思ってみたり。

そういう意味では「備忘録」とする
ことで、他にも「本編」があるぞ!
と匂わせることが出来るし、短編集で
あることを暗に示すことができるので、
納得です。

なので、
僕みたいに、郷内さんの本を出版社を
またいで読んできた読者からしてみると
割とライトな短編集に感じるかも
しれません。

例えば、「花嫁の家」「桐島加奈江」
「曾祖母」といった、中・長編では
ないので、一つ一つの怪談に対しての
深みとか、構成の妙を味わうことが
出来ないところが、やや物足りなく
感じました。

それでも、全体を通してのテーマが、
安易に怪異に興味を持ったり
踏み込んだりしてはいけないという
警鐘であったり、教訓であったりする
ので、より読者の心境に訴えかける
ものがあると言えます。

誰だって、一度は肝試しをやったり、
心霊スポットと呼ばれるような場所に
行ってみたりしたことはあるのでは
ないでしょうか?

僕自身、10代の頃は、友達と一緒に
ドライブがてら「幽霊が出ると噂
されているトンネル」に行ってみたり
したことがあります。

特に、何も起きませんでしたが、
それは、たまたま運が良かった
だけのことなのかもしれません。

もしも、10代の頃に
『拝み屋備忘録 怪談双子宿』
を読んでいたとしたら、僕は絶対に
心霊スポットへの肝試しはしなかった
と思います。

例え、友達に誘われても、腰ぬけと
ののしられても、行かなかった
でしょう。

そう思ってしまうほどに、今回
収録されている短編の中には、軽率な
行為によって、取り返しのつかない
事態に陥ってしまった「事故」が
たくさん載っています。


その中でも、特に印象的な話は、
以下の怪談でした。

「ザリガニ神社」

「たったの一回」

「インフェルノ」

坂下という男にまつわる4話
「赤い車」「断崖」「警備員」「烙印」

どれも怖いんですけどね。
「ザリガニ神社」はちょっと、昔の嫌な
記憶を呼び覚まされてしまい、ちょっと
胸が痛くなりました。

僕が小学生の頃に、ザリガニがたくさん
釣れる場所があったんです。
ため池のような敷地で、地元の小学生が
こぞって集まるような、そんな場所でした。

たぶん、僕が通っていた小学校とは別の
小学校の生徒だと思うのですが、面識の
無い男の子が、バケツいっぱいに
ザリガニを捕っていたんですね。

子供にしてみれば、それはもう、宝の山
ですよね。

そのザリガニを、その男の子は、
あろうことか、野球のバットを使って
まるでボールを打つかのように、
宙に放り投げたザリガニをフルスイングで
打ち始めたんですよ。

あまりの衝撃的な光景に、言葉も
出ませんでした。

何度も何度も、バットで飛び散る
ザリガニの残骸を正視できなくなり、
その場を去った記憶があります。

なんでそんな残酷な事を!と思うの
ですが、「ザリガニ神社」の少年の
心境も、おそらく同じような状態に
あったのだろうなと思いました。

あの後、僕が見た男の子の身に、
何も起きていなかったのだろうか?
と、ふと気になったりして・・・。

くわばら、くわばら。


とりあえず、この夏に友達と
心霊スポットでも行ってみようかと
思っているあなた。

そんな人に向けての警鐘を鳴らす
一冊かもしれません。

■その他のレビュー記事

拝み屋郷内「怪談始末」「花嫁の家」は実話か?

郷内心瞳さんの『逆さ稲荷』を読んだけど拍子抜け?

『拝み屋怪談 禁忌を書く』 書かれていたのは禁忌ではなく・・・

「拝み屋怪談 来たるべき災禍」はジャパニーズホラー版マトリックスだ!

「拝み屋異聞 うつろい百物語」は「来たるべき災禍」の後日譚だった

「拝み屋備忘録 怪談双子宿」は怖いもの好きに警鐘を鳴らす一冊

ドラマ「拝み屋怪談」の原作「怪談始末」旧版と新版の違い

人工未知霊体タルパが招く災厄『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』

「田舎怪異百物語」と「山寺グラフィティ」の奇妙なリンク

郷内・小橋コンビ リターンズ「怪談首なし御殿」

花嫁の家の続編!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉

拝み屋怪談シリーズついに完結!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉




拝み屋備忘録 怪談双子宿 (竹書房文庫)

拝み屋備忘録 怪談双子宿 (竹書房文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: 文庫



拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)

拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2017/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/06/17
  • メディア: 文庫



拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/05/22
  • メディア: 文庫



拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/09/24
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/06/20
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 禁忌を書く (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 禁忌を書く (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/07/23
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/07/24
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0) 

「拝み屋異聞 うつろい百物語」は「来たるべき災禍」の後日譚だった [本・コミック]

「拝み屋異聞 うつろい百物語」読了しました。

拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)

拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2017/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


郷内心瞳さんの新刊です。
角川ホラー文庫から出版された
「拝み屋怪談 来たるべき災禍」から間を置かずに
発売されたことで、その関連性が気になる方も
いるのではないでしょうか?

そのあたりも含めて、レビューします。

まず、「拝み屋異聞 うつろい百物語」は、文庫本
ではなく、単行本です。

文庫本の「拝み屋怪談 来たるべき災禍」
720円(税抜)に対し、
単行本の「拝み屋異聞 うつろい百物語」
1,600円(税抜)と、倍以上のお値段。

うーむ。
正直言って、高い。

人気のある作品ならば、単行本が発売された
後に、文庫化されることもあるかと思いますが、
「拝み屋異聞 うつろい百物語」が怪談という
部類なので、爆発的ヒットで文庫化という
ことも、あまりないような気がします。

なので、読みたいのならば、いま、単行本を
買って読むしかないと思いました。
郷内心瞳さんにとっては、初の単行本という
ことですし、応援も兼ねて。

単行本のいいところは、文庫本とは異なり、
凝ったブックデザインになっていること
ですよね。

たとえば、装丁ですが、黒地に丸い窓が
空いており、その窓からは、四季の色合いを
もった写真がうかがえます。

0726_1.JPG

帯にもあるように、今回の怪談は、
巡りくる四季を舞台にした百物語だからです。

で、帯を取ると、実は、もう一つの窓が
隠れていました。

そこから見えるのは、薄暗い・・人の手・・?

0726_2.JPG

ちょっと、これだけで怖いんですけど(笑)

カバーを外すと、こんな表紙が現われます。

0726_3.JPG

いいですね~

読む前から、テンションが上がります。

あと、読み進めていくと分かるのですが、
ところどころに、暗い靄(もや)の掛かった
ような装飾を施したページが出てきます。

0726_4.JPG

あまりネタバレになるのもよくないので、
詳細は書きませんが、これも実に効果的な
使われ方をしていて、文庫本では表現できない
恐怖の演出をしています。

このように、お値段は少し高いですが、
それ相応のブックデザイン、紙質なので、
手にした時の満足感はあると思います。

いやいやいや、結局のところ、外観ではなく、
中身が重要でしょう!と思われますよね。

ご安心ください。
中身もとびっきりですよ。

まず、この作品は、先に出版された
「拝み屋怪談 来たるべき災禍」の後日譚と
言っていいと思います。

「拝み屋怪談 来たるべき災禍」にて、
桐島加奈江との決着がついた後、郷内さんは
いったいどうなったのか?
果たして、無事でいられたのか??

これも詳しくは、著書に書かれているの
ですが、あまり無事ではなかったようです。

それどころか、拝み屋という職業を辞めよう
とすら思い、悩んでいる様子がうかがえます。

そう。

「拝み屋異聞 うつろい百物語」は、百物語
という怪談集でありながら、郷内さんが
どん底から這い上がる、再生の物語でも
あるのです。

作品の構成としては、著者の既刊
「拝み屋郷内 怪談始末」「拝み屋怪談 逆さ稲荷」のように、
数ページの短い怪談が、四季を通じて
記されているので、
「拝み屋怪談 来たるべき災禍」を読んで、
こんなの、郷内さんらしくない、と思った
読者も、安心するかもしれませんね。

収録されている話の中には、
「拝み屋怪談 来たるべき災禍」の話を
掘り下げて記されているものもあるので、
「拝み屋怪談 来たるべき災禍」を事前に
読んでいると、その関連性も読みとれて
おもしろいと思います。

特に、僕が興奮したのは、「創造の家」
という怪談です。

「拝み屋怪談 来たるべき災禍」を読んだ
時に、あれ?と思ったことがありました。

郷内さんがこれまで見舞われた怪異として
いくつか例を挙げていたのですが、
その中で、「そんな怪異、あったっけ?」
と思った記述がありました。

--------------------------------------------------
首から下が血まみれの骸骨だけになった、髪の長い女。
--------------------------------------------------

それが、本書には、しっかりと載って
いたのです。

しかも、かなり、おぞましい内容で。

おぞましいと言えば、
「人形殺しを見た話」という怪談も、
かなり、鳥肌が立ちましたね。

これは、著書「拝み屋郷内 花嫁の家」にも通じる、
なんていうか、人間が怖いという恐怖です。

百物語なので、さぞ怖い話が揃っている
かというと、怖い話ばかりでもなく、
時にはくすっと笑ってしまったり、
思わず、ほろりと涙してしまう話も
あったりして、それこそ、移り行く四季
と同じように、怪談も色とりどりだなぁ
と思わされます。


そう言えば、先日、こんな体験を
しました。

これも怪談と言えるのかな?

家族で食卓を囲んで、夕飯を食べていた
時のことです。

突然、ブーン ブーン という大きな
音がして、何かと思ったら、鮮やかな
エメラルドグリーンの色をしたカナブンが
一匹、部屋の中を飛んでいました。

食卓の真上には、大きな電灯があり、
どうやら、その明りに引き寄せられた
ようです。

一時、家族はパニックになりましたが、
そのカナブンは、しばらく宙を舞った後、
電灯の上の隙間に、すっと入ってしまい
出てきませんでした。

翌日、電灯のフードを外してみたの
ですが、カナブンの姿は見つからず。

忽然と姿を消したように思えました。

それにしても、不思議です。

あんな大きなカナブンが、いったい
どこから紛れ込んできたのか。

確かに、網戸にしてはいましたが、
その隙間から入ってこれる大きさでも
ないように思えます。

ただ、僕はそのカナブンを見た時に、

「あっ」

と思ったことがあるんですよね。

それは、先日亡くなった親戚のこと。

なんとなくですが、そのカナブンを
見た時に、その親戚の顔を思い出した
んですよね。

亡くなった親戚が、カナブンの姿で
会いに来た・・・。

そんな風に、直観的に思ってしまった
んですよ。

そうだったらいいなぁという願望が
あったのかもしれません。

結局、そのカナブンの死骸も家の中で
発見できず、いまだに行方不明なん
ですよね。

それこそ、煙みたいに消えちゃったん
ですよ・・・。

些細な出来事ではありますが、捉え方
次第で、怪談にもなるのかな・・・という
例えの一つです。

皆さんも、何か一つくらい、

「あれはなんだったんだろう・・・」

という体験をしたことがあるのでは
ないでしょうか?

ひょっとしたら、似たような体験談を
「拝み屋異聞 うつろい百物語」の中に
見つけることができるかもしれませんね。

■その他のレビュー記事

拝み屋郷内「怪談始末」「花嫁の家」は実話か?

郷内心瞳さんの『逆さ稲荷』を読んだけど拍子抜け?

『拝み屋怪談 禁忌を書く』 書かれていたのは禁忌ではなく・・・

「拝み屋怪談 来たるべき災禍」はジャパニーズホラー版マトリックスだ!

「拝み屋異聞 うつろい百物語」は「来たるべき災禍」の後日譚だった

「拝み屋備忘録 怪談双子宿」は怖いもの好きに警鐘を鳴らす一冊

ドラマ「拝み屋怪談」の原作「怪談始末」旧版と新版の違い

人工未知霊体タルパが招く災厄『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』

「田舎怪異百物語」と「山寺グラフィティ」の奇妙なリンク

郷内・小橋コンビ リターンズ「怪談首なし御殿」

花嫁の家の続編!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陰〉

拝み屋怪談シリーズついに完結!拝み屋怪談 壊れた母様の家〈陽〉




拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)

拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2017/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/06/17
  • メディア: 文庫



拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/05/22
  • メディア: 文庫



拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/09/24
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/06/20
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 禁忌を書く (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 禁忌を書く (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/07/23
  • メディア: 文庫



拝み屋備忘録 怪談双子宿 (竹書房文庫)

拝み屋備忘録 怪談双子宿 (竹書房文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: 文庫


拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/07/24
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: 文庫


ジョジョ4部小説『The Book』で千帆が父・ 照彦を殺害した動機は? [本・コミック]

いまさらですが、ジョジョ4部のノベライズ
『The Book』(乙一著)を読みました。

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/11/26
  • メディア: 単行本


初版を買ったまま、なぜか放置してました。

いや、何度か読み進めたことはあるのですが、
物語が鬱々としているのと、なかなか仗助達が
登場しないので、途中で脱落してしまったの
ですよね。

最近、友達に『The Book』を貸して欲しいと
言われ、せっかくなので読んでみるかなーって
思い立ち、ようやく読破しました。

総じて、おもしろかったですよ。
著者のジョジョ愛があふれていて、
ジョジョ好きであればあるほど、好きに
なれる作品かもしれません。

キャラクターが破たんすることもなく、
世界観が壊れることもなく、
原作4部のアフターストーリーとして、
十分に成立しています。

そんな物語の中で、唯一、腑に落ちなかった
ことがあるので、それについて、掘り下げて
みたいと思います。
(以下、ネタバレ含みます)



双葉 千帆はなぜ父・双葉 照彦を殺したのか?


物語の冒頭で、千帆が照彦を刺殺したことを
告白しているので、それは確かなことです。

ただ、その動機がイマイチよく分からなかったので、
自分なりに考察することで、この本の感想に代えたい
と思います。

まず、父・双葉 照彦は、娘である千帆を愛して
いたし、娘の成長が自分の生き甲斐だと思っていた。
それは、まぎれもない、事実。

また、千帆も、両親が離婚したとはいえ、父親の
ほうに身を置いていたことからも、父娘の関係は
良好だったように思える。

その親子関係に亀裂が生じたのは、やはり、
蓮見 琢馬の存在だろう。

千帆は琢馬の恋人になり、琢馬を愛していた。
(琢馬には、愛情は無かったようだが)
そして、琢馬の子供を身ごもった。

それゆえに、父・照彦に対し、恋人である
琢馬を紹介し、二人の交際を認めてもらおうと
思った。

おそらく、既にお腹の中に二人の子供がいると
いう事実も、カミングアウトするつもりだったと
思う。そういう秘密も正直に話し合えるくらいに
親子関係は良好だったから。

その愛情・信頼関係が、一変して、殺意に
至ってしまった理由は何か?

一つは、千帆が、織笠 花恵の不審な事故死に
ついて、継続して調べていたこと。
父・照彦との関係についても、知っていた
可能性が高い。
(離婚の原因が織笠 花恵にあると、思っていた
 かもしれないので、父に対して、何かしらの
 疑念を抱いていたかもしれない)

もう一つは、父・照彦に、琢馬との交際を
認めないと言われたこと。

優しい父なら、琢馬との交際を許してもらえる
と思っていたのに、絶対にダメだと言われたら
それはショックだろうとは思う。

でも、それだけなら、親子の縁を絶交し、
家を出て琢馬と二人で暮らす、という思考に
なるはず。
(別に、父・照彦を殺害する必要はない)

父・照彦を、自らの手で殺害し、生かしては
おけない、という思いに至った心理状態とは
何か?

考えられるのは、
千帆自身が父・照彦に殺されそうになった
からではないか?

父・照彦は、千帆が連れてきた琢馬と対峙し、
琢馬に過去の悪事がすべてばれてしまった事を
知った。

しかも、
琢馬が自分と飛来 明里との間に出来た子供で
あることを、知ってしまった。

そして、織笠 花恵を殺害したのも、琢馬の
仕業であることが分かった。

おまけに、千帆を人質のように取られ、今後
どんな脅しをかけられるか分からない。

さらに、そんな忌々しい息子(琢馬)が自分の
愛娘を奪い、さらには、子供まではらませた
という事実を、千帆から突き付けられ、逆上した
ことは想像にかたくない。

おそらく、千帆もこれまで見たことのない、
どす黒い、照彦の形相と感情を目の当たりに
したのだろう。

今すぐ、子供をおろせ!
琢馬とは、二度と会わせないようにしてやる!
(スタンド能力で)
と迫られたに違いない。

それでも反抗する千帆に対し、照彦がなんらかの
危害を加えようとしたら・・・。

そう、例えば、自宅に火を放ち、心中を図ろう
としたとか。
(自暴自棄の挙句、どうせ死ぬなら愛娘も
 道ずれに・・・)

千帆は自らの命だけではなく、お腹の中に
宿った琢馬との子供を守るために、
父・琢馬を包丁で刺したのではないだろうか。

そう、正当防衛だった。

明確な殺意ではなく。

って、ここまで書いていて、あれ?と思った。

確か、物語の冒頭で、千帆は愛する父の胸に
包丁をつきたて殺害したとあったよね。

しかも、台所にあった包丁を持ち出して。

ということは、正当防衛というよりも、
明確な殺意があったということだよね?

うーん・・・

再度、考察。

琢馬が帰った後、千帆と照彦との間に
何があったのか?

照彦は、千帆が身につけていた
「黒い琥珀」のネックレスを見て、
琢馬が自分と明里との間にできた、あの
子供だと悟り絶望し、

「暗闇だ・・・」

という言葉を発した。

そんな父・照彦の気持ちも知らない千帆は、
琢馬との間に身ごもったお腹の中の子供の
ことをカミングアウトする。

狼狽する、照彦。

千帆に、琢馬との交際は認められないし、
その子供を産むことも許されないと告げる。

「どうして!?理由を聞かせて!」

と詰め寄る千帆に対し、照彦は、
琢馬が千帆の腹違いの兄だと告げる。

そんな・・・バカな・・・・

と、逆に絶望する千帆。

それでも構わない、私はこの家を出て、
琢馬と一緒に暮らす。
子供も産む!

と突っぱねる千帆。

そんな事はさせない!と、照彦と千帆が
もみくちゃになる。

その場所が、たまたま台所であり、
自分の身(お腹の中の子供)を守ろうと、
照彦の胸に包丁を突き立て、殺害・・・。

うーむ。

そんなところかなー。

もしかしたら、照彦と千帆の口論の中で、
織笠 花恵の不審な事故死について、
千帆が照彦に詰め寄った可能性もありますね。
母親との離婚の原因だとか、織笠 花恵を
殺害したのは、照彦なんじゃないか?とか。

もし、織笠 花恵を殺したのは、琢馬だ!と
照彦が告げ、千帆も奴に騙されているんだ!
などと言われたら、愛する人を侮辱された
千帆に、殺意が芽生えても不思議ではない
かもしれませんね。


ただ、
自宅に火を放ったのは、千帆ではなく、
照彦だと思うんですよね。

父親を刺した千帆は、怖くなって、
逃げ出したと思うんですよ。

残された照彦は、死にかけているわけですが、
最後の力を振り絞り、家に火を放った。
(台所にいたので、コンロも近くにあったはず)

なぜ、火を放ったのか?

それは、愛する娘に、殺人の罪を着せたく
なかったからではないでしょうか。

この家ごと、自らも灰になってしまえば、
刺された傷も、刺した包丁も、すべての
証拠が隠滅される。
娘が疑われることはなくなる。

そういう、愛情が、最後にはあったのでは
ないかなと思います。

いや、そう思いたい。


琢馬が照彦を殺害するように、千帆に仕向けた
のではないか?とも考えたのだけど、
琢馬の復讐は、腹違いの妹である千帆に、
自分の子供をはらませ、それを父・照彦に
突き付けることで、最悪の苦悩(生き地獄)を
味わわせるということで完結しているわけなので、
照彦を殺害してしまうと、逆に復讐の効果が
薄れてしまうのですよね。

なので、千帆が照彦を殺害してしまったのは、
琢馬にとっては、想定外のことであり、
誤算だったのではないかと思います。
(ただ、その事実を知る前に、琢馬は死んで
しまうので、復讐を果たしたという想いは
失われていませんが)


ところで、父・照彦のスタンド
「黒い琥珀の記憶」(メモリー・オブ・ジェット)
は、ある領域に、他者を侵入させなくする能力
でした。

照彦殺害の容疑で、千帆が警察から追われて
いるのに、うまく逃げおおせているのは、なぜか?

そこはやはり、
父・照彦のスタンド
「黒い琥珀の記憶」(メモリー・オブ・ジェット)
と同じような能力が千帆(もしくはお腹の中の子)
にも、備わっていると思ったほうが、自然ですよね。

もしくは、父・照彦の残留思念で、千帆を何者
からも守ってあげたい、という想いが、
「黒い琥珀の記憶」(メモリー・オブ・ジェット)
の能力を継続させているとか・・・?

ジョジョの中には、自身が死ぬことで発動する
スタンド能力もあるので、その類かもしれませんね。


The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/11/26
  • メディア: 単行本




前の10件 | - 本・コミック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。